スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴルナーグラート展望台

朝8時、登山電車でスイスナンバーワンの展望台ともいわれるゴルナーグラート( Gornergrat )へ



残念なことに天気が悪く、ツェルマットの街は厚い雲に覆われています・・・

CIMG3133.jpg



標高1,604mのツェルマット駅から標高3,089mに位置するゴルナーグラート鉄道の終着駅まで

上空の天気が回復することを願いながら一気にのぼっていきます



40分ほどかけて到着



ところどころ青空が見えますが、雲が多すぎる~


CIMG3121.jpg




おっ、こちら側は青空だ

CIMG3119.jpg



でもやっぱり、、、



お目当てのマッターホルンは見られませんでした


標高3000m地点でしばらく粘ってみたんですけどね


モンテ・ローザ( Monte Rosa )は少しだけ見えましたよ




4000メートル級の山々が眼の前に広がり、手が届くほど近い距離にある氷河に圧倒されました




この写真ではその存在感が伝えきれていませんが・・・



ズームアップしているわけではないのに、こんなに氷河が近いんです


CIMG3122.jpg



CIMG3127.jpg




いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

スネガ展望台へ

朝一のゴルナーグラート展望台( Gornergrat )は観光客が少なくまだ静か。。


団体客と写真を撮るためにスタンバイしているこの子達もとっても暇そう


CIMG3130.jpg



10時頃の列車で下山したとき、すれ違う上り列車は満席のものもあったので

早起きして行って良かったです。



この後、標高2288mのスネガ展望台( Sunnegga )へ。


「スネガ・エクスプレス」という地下ケーブルで標高差690mという急勾配を

いっきに上ります。


その時間、なんとたったの3分


富士山でいえば、2合目から5合目までを3分で直登することになるのだからスゴイ


ケーブルカーなのにエレベーターに乗っているような面白い感覚でした


残念ながらこちらは視界が真っ白で何も見えませんでしたけど


天気がよければハイキングでもしたかったな・・・。





いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ルツェルンのカペル橋

インターラーケン( Interlaken )へ移動。


ユングフラウ( Jungfrau )やルツェルン( Luzern )へ向かうための拠点として

インターラーケンオスト駅( Interlaken Ost )近くの安宿に宿泊します。
(初日だけ6人部屋を1人で使えました



この日はインターラーケンオストから特急で2時間かけて

スイスを代表する観光都市ルツェルンへ



美しい湖と中世の建物、博物館や教会など見所満載のキレイな街です



新市街と旧市街の間を流れるロイス川にはカペル橋という

花で飾られた屋根付きのヨーロッパで最も古い木造橋が架かっています

CIMG3347.jpg


CIMG3194.jpg


CIMG3197.jpg


CIMG3345.jpg


CIMG3192.jpg



橋の内側には17世紀に描かれたルツェルンの歴史についての一連の絵があります。

CIMG3193.jpg





いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ライオン記念碑

『ライオン記念碑』はカペル橋と並んで人気のある観光名所。


1972年のフランス革命の際、民衆からルイ16世とマリー・アントワネットを守ろうとして

命を落としたスイス人傭兵を悼んで作られたそうです



CIMG3161.jpg



CIMG3160.jpg



ライオン記念碑を見たあとは、そのお隣にある『氷河公園』にも行ってきました

2万年前の氷河期にできた巨大な穴や、氷河によって運ばれた岩がゴロゴロ。

館内では、2千万年前の亜熱帯気候だった時代から氷河期までの変化をみることができます。




氷河公園で一番印象に残ったのは『鏡の迷路』


1896年にジュネーヴで開催されたスイス博覧会に出展されたものです。

何枚もの鏡の中、本気で迷いそうになり、少し焦って途中知らない外国人についていったり

鏡の向こうの自分を撮って1人で地味に遊んでみたり。。。



こういうときの一人旅は寂しいものです

こういうものは1人より誰かと一緒の方が絶対に楽しいですから





いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

博物館・美術館巡り

ルツェルンではスイスパスを存分に使って博物館、美術館巡り。


氷河公園以外にもピカソ美術館、ルツェルン歴史博物館、自然史博物館

ホーフ教会等を見学しました。



ピカソ美術館には、ピカソの作品(絵画や陶磁器)はもちろん

ピカソが作品を作っている様子の写真も飾られていて興味深かったです。



一番行きたかった交通博物館は列車の時間の関係でこの日は行くことが出来ず

スイス滞在最終日に首都ベルンから再び訪れることになります。




城壁に守られた旧市街の様子↓↓↓

CIMG3169.jpg

CIMG3171.jpg




いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ゴールデンパス・ライン

ルツェルンからインターラーケンへ。


ゴールデンパス・ライン( Golden Pass Line )と呼ばれる絶景ルートです。



車窓からの風景

CIMG3207.jpg



いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ユングフラウ鉄道

スイス観光のハイライトといえばコレでしょう


スイス初の世界自然遺産にも登録されているユングフラウヨッホ( Jungfraujoch )

標高3573m


19世紀末から20世紀初頭に建設されたヨーロッパで最も高い位置にある鉄道駅です



私はインターラーケン・オスト駅から登山鉄道で30分程のグリンデルワルトで乗り換え

ユングフラウヨッホを目指しました。



グリンデルワルト( Grindelwald )ではひとつの車輌が埋まるほどの日本人ツアー客が乗り込んできて

この登山鉄道の人気を目の当たりに。


自分と同じ一人旅の日本人女性に話しかけられ、この日は行動を共にしました

CIMG3215.jpg



ユングフラウ鉄道の4分の3はトンネルの中。(トンネルの全長は約7km)

3500mを越える展望台まで登山鉄道でいけてしまうというのがスゴイ

その分、運賃は結構高いですけどね


視界が真っ白で何も見えないなんてことにならなくて本当に良かったです



展望台からはあたり一面真っ白、真冬の世界が広がっていました

9月だというのに氷点下1度 寒い

CIMG3236.jpg


CIMG3239.jpg



この子も寒そうです

CIMG3245.jpg




帰路に撮った1枚

クリスマスっぽいですよね

CIMG3260.jpg




いつもご訪問ありがとうございます♪
12月の1ヶ月間『エッセイ・ブログ大賞』にエントリーしています。
是非、投票お願いしま~す!!
(投票者にも1万円当たるチャンスあり私も実際に当たったことがありますよ


↓↓↓↓↓このバナーをクリックしてください。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

最新記事
QLOOKアクセス解析
カテゴリ
お勧め情報
ニュルンベルクの旅行情報
ニュルンベルクの旅行情報 ニュルンベルク 旅行
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
プロフィール

greenchacha

Author:greenchacha
旅の思い出写真を掲載しています。
リンクはフリーですが一言コメント頂けたら嬉しいです♪

当ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。