スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中世の雰囲気をもつニュルンベルク

ミュンヘンに次ぐバイエルン州第2の都市ニュルンベルク。


中世の雰囲気を持つ伝統ある都市。


第二次世界大戦ではこの街の90%近くが破壊されましたが、昔どおりの姿に復興され

レンガ色の町並みや石畳の坂道、お城や教会など、中世そのままのロマンティックな

町並みがよみがえりました。


現在も旧市街は城壁で囲まれていて、すべての建物がかわいらしく

私が訪れたドイツの町の中で一番のお気に入りの都市です



ドイツで一番美味しいといわれているニュルンベルクソーセージがあるのもココ


さっそく、パンに挟まれたものを屋台で購入しました。


炭火で焼かれた香辛料のきいたソーセージはとっても美味しかったです
人によっては少し塩辛く感じるかもしれませんが)




CIMG3525.jpg


CIMG3519.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ニュルンベルクの中央広場

ニュルンベルク中央広場の東側にあるフラウエン教会。

ゴシック時代に建てられたホール様式の建物です。








日曜、祝日以外は市場が開かれていて、野菜や果物、花などの屋台が並び

大勢の人たちで賑わっています。


12月になるとこの中央広場でクリスマスマーケットが開かれ更に賑わいをみせますが

これはドイツで最も有名なクリスマスマーケットだそうです。

CIMG3477.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

願いが叶う美しの泉

フラウエン教会と同様、ニュルンベルクの中央広場にあるのが『美しの泉』




鉄柵には金の輪が付いていて、この輪を三回回しながら願い事を唱えて誰にも言わなければ

願いが叶うと言われています。



見事にやってくるのを忘れてしまいましたけどね・・・


CIMG3518.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

カイザーブルク城

この街の象徴的建造物『カイザーブルク城』( Kaiserburg )

12世紀に基礎が築かれ、15~16世紀に現在の形となった神聖ローマ皇帝の城



この城の見所は、約60mもの深さの深井戸と二重構造の礼拝堂ですが

ガイドツアーに参加しないと見学できません



私はガイドツアーには参加しませんでしたが、自由見学できる中庭や塔の上から一望できる

ニュルンベルクの町並みはそれだけで見応えがありましたよ



CIMG3513.jpg

CIMG3529.jpg


CIMG3515.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

古城のホステルに泊まろう

ニュルンベルクではユースホステルに2泊。

ドイツではユーゲントヘアベルゲ( Jugendherberge )といいます。



カイザーブルクの一部が古城の雰囲気あるユースホステルになっているということで

旅行前からここに泊まることは決めていました。

人気があるユースなので予約は必要です



小高い丘の上にあるので重い荷物を持って坂道を上がるのは結構キツイものがありましたが

部屋は清潔、朝食付きでなかなか良かったと思います。



この時のルームメイトは、ドイツ人、中国人、ケニア人。

国際色に富んでいましたね




CIMG3511.jpg



朝食はパン、ハム、チーズ、ヨーグルト等が食べ放題

ついつい食べ過ぎてしまいました・・・

CIMG3510.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ニュルンベルク観光

ニュルンベルクは見所が多い

この日は、前日知り合った日本人旅行者の女性と一緒に観光


中央広場で待ち合わせ。


世界でも指折りの『おもちゃ博物館』を見学したあとは

そのチケットで入ることができる『画家デューラーの家』を見学


1420年に建てられ、大画家デューラーが1509年から亡くなる1528年まで

過ごした家

オーディオ片手に家を見て回ります。

日本語で当時の生活の様子を聞くことができるので理解しやすく良かったです

時々おかしな日本語が聞こえてきて笑える部分もあり。。。


この日は日曜日。

閉まっているお店も多く、町も平日ほどの活気はありませんでしたが

城壁に上ったり、レストランでランチしたりと1人で観光するのと違って

楽しい時間を過ごせましたね




CIMG3520.jpg


CIMG3530.jpg


CIMG3526.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

橋から見るペグニッツ川

ニュルンベルクの町の中心を東西に流れるペグニッツ川( Pegnitz )

ムゼウム橋、マックス橋等多くの橋が架かっています。




ある橋の上から撮った1枚


CIMG3538.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

最新記事
QLOOKアクセス解析
カテゴリ
お勧め情報
ニュルンベルクの旅行情報
ニュルンベルクの旅行情報 ニュルンベルク 旅行
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
プロフィール

greenchacha

Author:greenchacha
旅の思い出写真を掲載しています。
リンクはフリーですが一言コメント頂けたら嬉しいです♪

当ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。