スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一期一会

よく道に迷う私。

旅の途中、道の真ん中で地図を広げて方向を考えることが度々あります


それはバンベルクでも例外ではなく。。。


地図を見て立ち尽していたら日本人の同じく一人旅をしている女性に話しかけられ

この日は一緒に観光することになりました


人との出会い。


旅の醍醐味ですね





CIMG3490.jpg


CIMG3500.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ワインの産地リューデスハイム

ワインの産地、ライン川クルーズの起点でもあるリューデスハイム。


切り立った山の斜面は日当たりがよく、ブドウの栽培に適していたことから

先住民はブドウを栽培しローマ人を相手に取引をするようになり

次第に豊かな町になっていったそうです



ニュルンベルクからは2時間かけてフランクフルトまで行き、そこから電車を乗り換えて約1時間


ようやく到着したリューデスハイムは小さくてカワイイ街


観光客が多く、音楽が流れ、活気のある賑やかな街でした








ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

宿の選び方

私が宿泊先を選ぶときの基準は『安さ』と『立地』


さて、それではどちらを重視するか。


私は少々高くなっても立地を優先させています
(もちろん、その中で最も安く泊まれる所を探しますが・・・

なぜなら、バスに乗るのは不安だし、一人旅に慣れているわけでもなく

何より重い荷物を持っての長距離移動が面倒くさいから


いつも出来ればメインの駅から歩ける範囲で探しています


ユーゲントヘアベルゲ( Jugendherberge )等の安宿は駅から離れている場合が多く

リューデスハイムのYHも駅から2キロ離れた高台にあるということで

今回は駅から徒歩10分程度の場所にあるホテルに泊まることに。



もちろん、シャワートイレ付き。

ゆっくり眠れるし、洗濯物は部屋に干し放題

テレビも見放題

懐かしの「風雲たけし城」をやっていたのが不思議な感じでしたけど・・・

久しぶりの1人部屋を満喫しました



ホテルの外観

CIMG3545.jpg



さすがホテルの朝食 ハムの種類が多い

何より卵があるのが嬉しかったな~

CIMG3559.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村








テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

つぐみ横丁

リューデスハイム旧市街の中心にあるのがドロッセルガッセ( Drosselgasse )

と呼ばれる『つぐみ横丁』


長さ150mほどの細い路地にお土産屋さんやワイン酒場

レストラン等が軒を連ねています


夜遅くまで陽気な音楽が流れていて、楽しい雰囲気の小路です

午前中は閑散としていますけどね・・・




CIMG3551.jpg

CIMG3558.jpg




地震によって被害にあわれた多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

リューデスハイムの町を歩く

リューデスハイムの街を歩いてみました


小さな街なので簡単に中心部を見て回れます。


お土産屋さんを巡ったり、写真を撮ったり、あてもなくブラブラ。。


良いお天気だったのでゴンドラリフトに乗ろうかとも思いましたが

迷ったあげく結局乗らず・・・。


代わりにアイスクリームを食べました


CIMG3547.jpg


CIMG3553.jpg


CIMG3556.jpg


CIMG3557.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村







テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

日帰りでハイデルベルクへ

古くから学生の町として知られるハイデルベルク( Heidelberg )

バーデンヴュルテンベルク州北西部、ライン川とネッカー川の合流点近くに位置しています。


日本人観光客も多いこの町へ、リューデスハイムから日帰りで訪れることに。

コブレンツ行きの列車が大幅に遅れたため、コブレンツ駅に到着後走って目的のホームへ

ハイデルベルク行きの列車がやってきたのはほんの数秒後

ギリギリセーフ

目的地のハイデルベルクまでは合計で3時間もかかりました



駅から旧市街まではバスで

運転手さんにいくらですか?と尋ねたところ、往復たったの2ユーロとのこと。

なぜか子供料金しかとられなかったようです


若く見られるアジア人。

こういうときはお得ですね


CIMG3560.jpg


CIMG3561.jpg


CIMG3562.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ハイデルベルク城

ドイツで最も有名な城趾の一つであり、ハイデルベルクの象徴的建造物となっているハイデルベルク城。


もともとプファルツ選帝侯の居城でしたが、17世紀の30年戦争とプファルツ継承戦争によって破壊され

廃墟のような複雑な形をしながら今に至っています。


ハイデルベルク城まではケーブルカーで。

ガイドツアーに参加する必要がなく、無料で見られるところだけを見学しました。


CIMG3568.jpg

CIMG3571.jpg


地下に直径7m、22万リットルのワインが貯蔵できる大樽があります


実際にワインを入れた木製の樽としては世界一の大きさだそうですが

この写真はその大樽ではありません・・・


実際の大樽は両端に階段があり樽の上に乗ることができ、もちろん記念撮影もしたのですが

とにかく大きすぎて写真に納まりきらないそして地下にあるため暗い


ということで、その近くにあった大樽。

これでも十分大きいです

CIMG3579.jpg


城門塔

CIMG3572.jpg


フリードリッヒ館

CIMG3574.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

最新記事
QLOOKアクセス解析
カテゴリ
お勧め情報
ニュルンベルクの旅行情報
ニュルンベルクの旅行情報 ニュルンベルク 旅行
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
プロフィール

greenchacha

Author:greenchacha
旅の思い出写真を掲載しています。
リンクはフリーですが一言コメント頂けたら嬉しいです♪

当ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。