スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


市街から見上げる城跡

ハイデルベルクの町からもハイデルベルク城が見えます。


カラフルで可愛らしい近代的な建物から垣間見える城跡もまた

趣があって素敵です☆


CIMG3563.jpg


CIMG3564.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

フランクフルト駅前

ハイデルベルクからフランクフルト( Frankfurt )経由でリューデスハイムに戻ります



フランクフルトは正式名称フランクフルト・アム・マイン ( Frankfurt am Main )

ドイツ西部の都市でマイン川の下流域に位置する世界有数のグローバル都市です。



ドイツの商業、金融の中心地で、町の中心に建ち並ぶ高層ビルは

ほとんどが銀行や保険会社の建物だそう



ドイツ最大のハブ空港があることから、旅行者にとってはドイツ

あるいはヨーロッパの玄関口としても知られています



次の列車まで30分の待ち時間があったのでちょっと駅の外に出てみました


うん、確かに他の町と比べるとビルが多い気が・・・都会ですね



CIMG3595.jpg







ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ライン川クルーズ

ライン川を行く観光船の多くは「ロマンティック・ライン」と呼ばれる

マインツからコブレンツ間を往復しています。


川辺に建つ数々の有名な古城やローレライの岩山が見られる船の旅


これらの城は川を行き来する船から通行税を取るために、領主たちが建てた

税関所だったそうです


マインツ~コブレンツ間は6時間から8時間と長時間ですが

私はリューデスハイム~ザンクト・ゴアルスハウゼン間のみの乗船。


所要時間2時間弱で主要な城を見ることができるので

先を急ぐ観光客にはピッタリです。




CIMG3601.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村






テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

いざライン川の旅へ

リューデスハイムのKDライン船乗り場には団体客を含め大勢の人。


9時15分出港のボートでザンクト・ゴアルスハウゼンを目指します


日本人ツアー客たちの「あちら側の方が景色が良い」などという声に従い

座る椅子を移動するもユーターンして逆方向に進むボート意味ないし・・・。


結局、出港直後から船の中で一番眺めの良い高いところにずっと立ったままでお城見物。

ライン川の両側にお城が点在しているので全てが見渡せるベストポジションでした

かなり寒かったですけどね




CIMG3610.jpg



CIMG3604.jpg


CIMG3611.jpg


CIMG3628.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プファルツ城

リューデスハイムを出発して右手に見えたのは『プファルツ城』

14世紀頃、ライン河渡航税を徴収するための関所として川の中洲に建てられた城です。



この地方の貴族が建てた物ですが、後にプファルツ伯に売り渡され

プファルツ・グラーフェンシュタイン「プファルツ伯の砦」と呼ばれていたそうです。



他の古城と違い、白く美しくひと際目を惹く外観でした



CIMG3620.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ローレライ

ライン川流域の町ザンクト・ゴアルスハウゼン( St.Goarshausen )近くにある

水面から130mほど突き出た岩山『ローレライ( Loreley )』



現在は大型船が航行できるまでに川幅が広げられているが

ライン川一番の急カーブで河床は幅が狭く、渦が巻く難所


流れが速く、水面下に多くの岩が潜んでいるため

かつては航行中の多くの船が座礁した場所だそうです



ローレライとは「妖精の岩」という意味でここを旅してきた船人が

美しい黄金色の髪の女性の姿に魅せられて舵を取り損ねて命を落とすという

伝説の舞台となっています




CIMG3627.jpg


CIMG3626.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

観光船から列車へ

ザンクト・ゴアール( St.Goar )とザンクト・ゴアルスハウゼン( St.Goarshausen )

対岸にあるこの2つの地点で大勢のツアー客が観光船を降りていきました。



私はザンクト・ゴアルスハウゼンから列車に乗りコブレンツ経由でケルンを目指します

一緒に船を降りた日本人ツアーガイドの1人に駅の場所を尋ねてみるが知らないとのこと。

港にあるショップのおばさんは尋ねる前に行き方を教えてくれました。

さすがは地元の人

きっと私みたいなルートで旅する人が多く、何度も駅の場所を聞かれているのでしょうね




ライン川から見るザンクト・ゴアールの街↓↓↓

CIMG3630.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

最新記事
QLOOKアクセス解析
カテゴリ
お勧め情報
ニュルンベルクの旅行情報
ニュルンベルクの旅行情報 ニュルンベルク 旅行
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
プロフィール

greenchacha

Author:greenchacha
旅の思い出写真を掲載しています。
リンクはフリーですが一言コメント頂けたら嬉しいです♪

当ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。