スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2つで1ユーロ!

ケルンの町を散策。

そんなときに偶然見つけたパン屋さんにて。


なんと菓子パンが2つで1ユーロ

安いっ

ついつい衝動買い


久しぶりに食べた甘いパン

美味しかったな







裏側から見るケルン大聖堂

CIMG3642.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブレーメンの音楽隊

ドイツの北部に位置しヴェーザー川の両岸にあるブレーメン( Bremen )


ブレーメンといえば、グリム童話で有名な「ブレーメンの音楽隊」(Bremer Stadtmusikanten) を

イメージした銅像が有名です。


音楽隊に入ろうとブレーメンを目指すロバと犬と猫とニワトリのお話。

動物たちは結局ブレーメンにはたどり着いてはいませんが、この像はブレーメンのシンボルとなっています。


CIMG3659.jpg


ロバの足をなでながら願い事をすると幸せになるといわれているこの像。

もちろん私もやってきましたよ

みんなが触っているようで前足が白くなってしまっていますね

CIMG3657.jpg


正面から見ると薄っぺら。

あまりに何気ない佇まいで思っていたよりずっと存在感はありませんでした

CIMG3658.jpg



今度は遠くから「ブレーメンの音楽隊像」を眺めた図。

どこにあるかわかりますか?


CIMG3660.jpg

後ろの建物はヴェーザー・ルネッサンス様式の市庁舎でユネスコ世界文化遺産

その左端にちょこんと建っている2mほどのブロンズ像がそれです

人だかりがなければ見落としてしまいそうですね




ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ブレーメン中央駅前で

ニュージーランドで出会ったドイツ人の友達と約2年振りの再会


ハンブルクに日帰り出張中の彼の帰りを待つ間

朝作ったサンドウィッチをブレーメン中央駅前の広場で食べ

同じく駅前にある海外博物館で時間を潰す。


世界の文物や自然に関するものなど広い範囲にわたって展示されている大きなミュージアム。

日本庭園もありました



なぜかミュージアムの前にたっていた鳥居。

左奥に見える茶色い建物がブレーメン中央駅です

CIMG3656.jpg



町で開かれていたマーケットの様子

CIMG3667.jpg

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

色々な形のブレーメンの音楽隊

町を歩くとお店の前に様々なバージョンのブレーメンの音楽隊像がありました




とってもかわいいカラフルなブレーメンの音楽隊




そして、こちらはアーティスティックなブレーメンの音楽隊

CIMG3705.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ガイドツアーで歴史を学ぶ

ガイドツアーに参加。

ドイツ語か英語どちらかを選べます。

私は英語のツアーに参加し、ドイツ人の男の子とスペイン人の5人グループと共に

ブレーメンの歴史や建物についての説明を受けました。




写真右側は聖ペトリ大聖堂

左側は基礎建築はゴシック様式で正面はルネサンス様式で造られた市庁舎

ハンザ自由都市だったブレーメンのシンボルで世界遺産に登録されています

CIMG3671.jpg





そして、ブレーメンのマルクト広場にあるブレーメンの象徴的建造物『ローラント像』

この中世文学『ローランの歌』に登場する英雄ローラントを象った巨大な立像もまた世界遺産です。

高さが約10mもあるのですが、後ろの建物と同化していてわかりにくいですね・・・





ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ベットヒャー通りの仕掛け時計

地元芸術家が中世の町並みを再現しようとゴシック様式とアール・ヌーヴォーを

取り入れて造った『ベットヒャー通り』


マルクト広場からウェーザー川に向かって延びる100mほどの小さくておしゃれな通りで

映画館、劇場、美術館、ブティック、カフェ、レストランなどがあります


ベットヒャー通りの入口はこのように豪華な感じ

CIMG3686.jpg



通りの人気はマイセン製の磁器でできたグロッケンシュピール( Glockenspiel )

屋根と屋根の間の空間に30個の鐘が備え付けられていて時間がくると音楽を奏でると同時に

仕掛け時計が動き始めます


CIMG3687.jpg



時間になるとその時計を一目見ようと大勢の観光客が集まっていました


CIMG3689.jpg



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

シュノーア地区

ブレーメン旧市街の一角にあるかわいい小道『シュノーア地区』


ハンザ都市の最も古い住宅街で入り組んだ路地は石畳。


かつては漁師と手工業職人の住む地区だったそうですが

今日では芸術家が住み、ギャラリーやカフェ、レストランもあります。



昼はカフェや雑貨屋が観光客で賑わっていました


CIMG3693.jpg


CIMG3695.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : ドイツ
ジャンル : 海外情報

最新記事
QLOOKアクセス解析
カテゴリ
お勧め情報
ニュルンベルクの旅行情報
ニュルンベルクの旅行情報 ニュルンベルク 旅行
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
プロフィール

greenchacha

Author:greenchacha
旅の思い出写真を掲載しています。
リンクはフリーですが一言コメント頂けたら嬉しいです♪

当ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。