スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パンテオン



ローマ市内のパラティヌスの丘に建造された巨大な石造りの教会パンテオン(Pantheon)



紀元前27年頃に「すべての神々の神殿」として建てられました。



DSC_6084.jpg






うげ~っと口から水が噴き出ていて、なんともユニークなパンテオンの噴水。



その様子を隣りで見ている鳥のような彫刻のびっくり顔も面白い☆



DSC_6089.jpg

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ナヴォーナ広場




パンテオンから歩いて20分ほどのところにある『ナヴォーナ広場』へ。



縦長の広場でローマ時代の競技場の跡地です。



DSC_6113.jpg





「四大河の噴水」の中央にそびえたつオベリスクとサンタ・アニェーゼ・イン・アゴーネ教会







ナヴォーナ広場北側にある「ネプチューンの噴水」

DSC_6115.jpg


ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

メインディッシュのような前菜

ローマでの夕食はコレ↓↓↓



メインディッシュのようですが、これは前菜。



パスタが前菜ということにもビックリだったけど、これまた量が多い。



このあと、ローマ風サルティンボッカにサラダ、そしてデザートもついてきました。



サラダがパスタの後にでてくるっていったい…






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村





テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

マテーラ

イタリア南部に位置するマテーラまではローマから約460km。


バスで6時間かけての大移動です。



マテーラ( Matera )の見どころは何と言っても旧市街「サッシ」でしょう。


凝灰岩に穴を開けて作られた洞窟住居はユネスコ世界遺産に登録されています。


この不思議な洞窟住居は現在も利用されているとのこと。



まずはドゥオモ広場からその全景を眺めます。


どんよりとした曇り空がマテーラの街にマッチしていて、さらにその絶景を引き立たせてくれました。


実は名前さえ知らなかったマテーラでしたが、この景色が目に飛び込んできた瞬間


言葉を失うくらいの感動がありましたね☆






1268年から1270年ににかけて建設されたプーリアロマネスク様式のドゥオーモ

DSC_6185.jpg

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

洞窟住居の中へ

サッシ( Sassi )と呼ばれる洞窟住居で有名な文化遺産の街マテーラ。



一時は荒廃した町でしたが、現在は徐々に人が戻ってきています。



観光用に保存され博物館のようになっている洞窟もあり、1.5ユーロを支払い中へ。



洞窟内に一歩足を踏み入れると、中はひんやりとして涼しく



人々が生活している様子をそのまま伺い知ることができました。



DSC_6261.jpg




DSC_6267.jpg

ブログランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッと応援していただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村






テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

最新記事
QLOOKアクセス解析
カテゴリ
お勧め情報
ニュルンベルクの旅行情報
ニュルンベルクの旅行情報 ニュルンベルク 旅行
月別アーカイブ
ブログランキング
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
プロフィール

greenchacha

Author:greenchacha
旅の思い出写真を掲載しています。
リンクはフリーですが一言コメント頂けたら嬉しいです♪

当ブログ内の画像の無断転載はご遠慮ください。

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の直前に貼り付けてください。 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。